カテゴリ:説明会( 2 )

場所慣れ

今日は朝から学校行事の見学。息子も何度も足を運んでいる学校なので、あまり普段と変わらない様子でした。場所慣れはやはり精神衛生の面でも効果があるようです。
[PR]
by ysyshs2012 | 2018-05-26 22:08 | 説明会 | Comments(0)

慶応幼稚舎の学校説明会

昨日は慶応幼稚舎の説明会に参加してきました。受験は1年半後ですが、情報収集のためです。


説明会は昨日と来週の土曜日にそれぞれ2回ずつ計4回開催されますが、私が参加したのは昨日の午後、つまり2回目になります。


開始30分前に到着しましたが、会場となる講堂の真ん中より少し前の位置でした。講堂の収容人数は800人位でしょうか、講堂にも入りきれない方がいらっしゃったようなので、おそらく参加者は1,000人位ではないかと思います。昨年の参加者も全4回で約3,600人という事でしたので、ほぼ同じ水準です。


説明会は、舎長の話が30分、主事(いわゆる教頭先生)の話が40分、校舎見学が20分という流れでした。


舎長の話のテーマは慶応幼稚舎の理念や教育方針についてで、6年持ち上がり制に対する考え方や福沢諭吉の教えの説明がありました。4回の説明会で話す内容を一致させるためだと思いますが、用意された書面の完全な読み上げです。私の後ろに座っていた男性は大きな欠伸をしていました…。


舎長からは、再三「当校は志願者も多く、男子は9倍、女子は13倍です。10人に1人しか幼稚舎に入学出来ません。5、6歳の子どもの発達過程にそぐわない過度な準備はなさらないようにお願いします」という発言があり、私にはそれが一番印象に残りました。あまりウェルカムではないのかと…


続いて、主事からはスライドを使って、学校生活の紹介がありました。登山合宿に水泳合宿、36キロウオークなど行事が盛りだくさん。話には聞いていましたが、本当に行事が多いのだなというのが率直な感想です。主事の説明は写真を使っていたため、具体的で学校生活をイメージしやすい内容でしたが、「今年の試験日程が11月1日から8日に決まりました」という受験情報についてのアナウンスの時だけ保護者がメモ書きを走らせる音が講堂中に響いていました。やはり参加者にとってはそこが一番重要ですよね…


その後の校舎見学では体育館から始まって食堂、理科実験室、教室、図書館などを回りました。新校舎と旧校舎がありますが、古い校舎ではあっても丁寧にメンテナンスされている様子が伺えました。また、理科実験室が複数あるように充実された設備もありますし、動物の剥製や化石などが展示され、身近に捉えられる事で子どもたちにとって興味を持ちやすい仕掛けになっている事も非常にいいなと思いました。窓側が全面ガラス張りなど、どの教室も陽の光が多く入るような形になっているのも印象的でした。


[PR]
by ysyshs2012 | 2017-07-02 09:10 | 説明会 | Comments(0)